スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
成功体験の抽象化
- 2014/10/13(Mon) -
先日ある会社の会議で営業活動における成功事例の発表が行われました。

成功事例を共有するのは非常に意義のある素晴らしい取り組みです。

ただ、成功事例でも失敗事例でも同じなのですが、本当に組織の知恵に昇華するには、やはり抽象化という作業が避けて通れません。

抽象化とは、複数の具体的な出来事などから共通の要素を洞察するなどして、物事の目的や意味、本質を考えることです。

例えば、こんな感じです。

最近、多くの得意先は、単純な価格や納期にはあまり反応しなくなってきた。

A社は、当社が納入している商品の新しい用途提案に喜んでくれた。

B社は、自分の客先への同行訪問を喜んでくれた。

C社は、自分の売り先業界の情報提供を喜んでくれた。

共通項は、「得意先自身の売上アップのサポート」などと抽象化することができます。

ですから、成功事例などは、それを発表するだけではなく、皆で意見を出し合って、本質的な成功要因を抽出するという作業を行うことでより意味のあるものになります。

「君の話は抽象的でよくわからん。もっと具体的に言いなさい」などと「抽象」という言葉を悪い意味で使うむきがありますが、「抽象」は具体的なノウハウを生み出す為にとっても大切であるということを再確認しておきたいものです。

---------------------------------------------------
電子書籍、櫻井道裕の戦略的管理会計プロフェッショナル養成講座シリーズ
Amazon Kindle Digital Publishing
上位快走中

たった250円~380円で「目からウロコ」体験を!
会社数字、これを知らないと恥をかきます。

  



大阪発、会計事務所を指導するほどに
管理会計に強い経営コンサルタントのサイトはこちらです。
大阪発、管理会計ナンバーワン経営コンサルタント

この記事のURL | 管理会計・マネジメント | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<業界構造と収益性 | メイン | JALホテルとアメーバ経営>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://herbist.blog115.fc2.com/tb.php/954-ad491b62
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。