スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
ニッチトップ企業
- 2007/08/06(Mon) -
 クラレからCSRレポートが送られてきた。

 以前、環境関連の仕事で少し関与させていただいたのだが、それ以降毎年送ってくださる。
当時は、環境報告書と言っていたが、しばらくして環境以外のコンプライアンスほか広く社会的責任を盛り込んだCSR(Corpotate Social Responsivility、企業の社会的責任)に範囲を拡張されている。

 CSRについては、別の機会に譲るが、今日はクラレの戦略について、言及しておきたい。
クラレは、日東電工などと並ぶ代表的なニッチトップ企業だ。
(クラレの売上の50%はトップシェア製品のもの-クラレHPより)

おそらく知らない人はいないであろう人工皮革クラリーノ。素材のブランドが消費者に認知されている稀有な例だ。「インテル入ってる(最近聞かなくなりましたが)」ならぬ「クラリーノ使ってる」である。
その他、プラスチックの中で最高の気体遮断性をもつ機能性樹脂エバール、これは酸素を遮断して内容物の劣化を防ぐことから、各種食品包装材や、揮発ガソリンの漏洩防止としてガソリンタンクに採用されている。その他ユニークな製品には事欠かない。

ニッチトップの意義は、8月2日に書いたトップシェアラーとしてのメリットのほか、小さいマーケットである故に競合が起こりにくいということがある。

こういう特徴のある企業には個人的に非常に好感を持っている。


少しでも「面白かった」と思われた方
FC2ブログランキング
上のボタン、是非押してくださいね。




経営課題の解決、お任せ下さい。

この記事のURL | 経営戦略 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<CSRは難解 | メイン | 私のストレス解消法>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://herbist.blog115.fc2.com/tb.php/9-4e95610d
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。