スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
脱予算経営のすすめ
- 2013/04/26(Fri) -
企業経営の分野で、「脱予算経営」という言葉があります。

予算制度、機能しないばかりか、業績の足を逆にひっぱっているケースによく出くわします。

安定成長期においては機能した制度が未だに企業の主たる制度として居座っています。

日々変化の中にいるビジネスの現場、
1年を対象に、1年以上先を予想して作った予算、変化の時代にそんな固定的な基準をよりどころにして経営をしても良いのか?

予算を評価基準として業績評価をして本当に納得が得られているのか?

予算にまつわる悩みは尽きません。

「脱予算経営」、
「予算をやめよう」ということを目的にしているわけではありません。

というより、むしろもっともっと大きなテーマを扱っているのが「脱予算経営」です。
それはもはや管理会計のテーマというより、企業経営全体のあり方が問われる、
経営思想であり、マネジメント全体のテーマと言えます。

非常に骨のあるテーマです。

絶対目標に替わる相対目標
ローリング予想
フィードバックとフードフォワード
脱予算を支える諸ツール
脱予算経営における業績評価
・・・

是非、問題意識の高い皆さま方と深めたいテーマです。

5月17日の夜(18:30~20:00)、短時間のゼミを大阪上本町で実施します。

脱予算経営のすすめ
この記事のURL | 管理会計・マネジメント | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<05/01のツイートまとめ | メイン | やはりドンガリが大事です>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://herbist.blog115.fc2.com/tb.php/896-eea8efcf
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。