スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
右脳で発想
- 2007/11/05(Mon) -
 昨日の時間管理についての記事の中で、仕事を前倒しで処理する効用のひとつとして、「 早めに終えますから、その後で、色々改善点を思いつく時間的余裕ができる」と指摘しました。

 この点をもう少し、正確に補足しておきたいと思います。

 実は、単に「時間的余裕ができるから改善点を思いつく」わけではありません。

 前倒しで処理をするということは、その仕事に関連する情報が大量ににインプットされることを意味します。

 大量の情報がにインプットされると、どうやらはそれを素材として、自動的に創造を行うらしいことが、の研究の結果わかりつつあります。

 そのときに主に働くのが右脳であるようです。

 左脳は分析、つまり分解が得意、右脳は複数の情報を結合させて新しい情報を生み出すのが得意と言われています。

 残念ながら、未だ100%科学的に証明されたことではないようですが、このことが本当であれば、とにかく脳に情報を与える、そうすると後は脳が勝手に考えてくれる、とういことになります。

 とっても魅力的な考え方です。でも、誰しもこんなこと何度も経験していますよね。

 一所懸命考え、そのときには良いアイデアは出てこない、でもお風呂の中、電車に揺られている時、ふとリラックスした瞬間アイデアがひらめくという経験です。

 早め早めに仕事に手をつけると、このように、右脳の素晴らしい創造力を活用することができるかもしれません。


ブログランキングに参加しています。
皆さんの励ましだけが、このブログの原動力です。
下のバナー、1日1クリック、ご協力をよろしくお願いします。


FC2ブログランキングプチッとひと押し
お願いします



創造性を高めるにはこつがあります

  

この記事のURL | 脳力開発 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
<<管理会計に決まった形などありません | メイン | 手帳と時間管理(タイムマネジメント)>>
コメント
-なるほど。思い当たるフシが多々あります。-
私は熟成と一人で呼称していましたが、確かにおっしゃることが多々あります。

特に早めに作った提案書やモデルなんかは、後からどんどん付加されます。
だから、あまりにも早くは作らないことにします。
キリがないから(笑)

あと、よくやる方法が、頭の中で一度全て書類を書き上げます。
後日、それを期日にあわせて実体化するわけですが、その際に+αを付け加える作業がスムーズ。

私の場合、だからまずは頭で書き上げて、頭のフォルダに何冊も保存しておくことが多いです。
2007/11/06 01:10  | URL | 徳山 #-[ 編集] |  ▲ top

--
徳山様
いつもありがとうございます。
でも、
「頭の中で一度全て書類を書き上げます」
などという芸当は、なかなか普通の人には難しそうです。
何かコツがあるのですか?
2007/11/06 09:55  | URL | 南の冠座 #-[ 編集] |  ▲ top

--
>何かコツがあるのですか?
頭の中で実際に、作っているシーンを浮かべていきます。
頭の中で今みている景色と同じものが浮かんでいるんです。

ん~言葉では難しいですね。
頭で書き上げる動作をするというか、キーボードを打っているシーンまでてきます。
2007/11/09 14:51  | URL | 徳山 #-[ 編集] |  ▲ top

--
徳山さん
す、すごい!
まさに、右脳のイメージ力ですね。
2007/11/09 19:23  | URL | 南の冠座 #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://herbist.blog115.fc2.com/tb.php/89-2814cd14
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。