スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
環境変化を味方にする
- 2007/11/02(Fri) -
 今日近くの商店街を歩いていて思い出したことがあります。

 少し前にこの商店街にマツキヨが出店しました。

 この商店街には、古くから薬局も化粧品店も複数ありましたから大騒ぎだったそうです。

 そして、マツキヨに店舗を貸したオーナー(自らも店舗を経営)は村八分になり、そのお店はボイコットにさらされたそうです。

 読者の皆さんは、ここまで読んで、どう思われますか?

 ・そりゃ店を貸すオーナーが悪い。ボイコットは当然だ!

 確かにその考え方もあるでしょう。価値観の問題ですから否定はしません。

 ただ、この思考はあまり生産的だとは、私には思えません。

 そのマイナスのエネルギーをもっと積極的な方向に使うこともできると思いました。

 例えば、マツキヨのおかげでこれまで商店街に来なかった新たな客層(ここの場合は、例えば近くの女子校の生徒など)をターゲットにした新たな取り組みなどがあったかもしれません。

 部外者である私が、当事者の苦労も知らずに勝手なことを言っています。その通りです。

 ただ、「他人を恨む」とか「妬む」などといった感情は、本人にとっても最終的には良い結果をもたらさないだろうことは間違いないと思います。


ブログランキングに参加しています。
皆さんの励ましだけが、このブログの原動力です。
下のバナー、1日1クリック、ご協力をよろしくお願いします。


FC2ブログランキングプチッとひと押し
お願いします



環境や他人のせいにしていては進歩はありません

  
 

この記事のURL | マーケティング | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<手帳と時間管理(タイムマネジメント) | メイン | 国際競争力ランキング>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://herbist.blog115.fc2.com/tb.php/87-5e275be4
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。