スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
さて、いよいよ本当の変革の時です
- 2012/12/27(Thu) -
昨日、ある会社のトップと会話していました。

市場のニーズがかなり顕著に変わってきていることが明らかでした。
それに伴い、長年に渡ってこの会社の屋台骨を支えてきていた業界でも良く知られたトップブランドの売上に陰りが見えています。
経営資源配分の転換が必要かと思っていました。

そんな折、トップから、大胆なお話がありました。
そのトップブランドのラインを縮小、場合によっては外注化し、内部では新時代を築く新製品に資源を集中しようというものでした。

外部の人間である私でもそのトップブランドの社内外における位置づけは結構理解していますので、そこまで大胆な決断には躊躇を覚えるものでした。
このような大胆な意思決定は、トップでしかできない、いや、トップだからこそ必要を感じたら躊躇なく反対を押し切って推進しなければならないことなのです。

長年コンサルタントをし、たくさんの企業にかかわってきました。
時には、事業の撤退などを含む抜本的な資源配分の見直しを提言したこともありますが、今回のような大胆な意思決定に出会ったことはありません。

所詮コンサルタント風情にできるような意思決定ではありません。

「先生、どうでしょうか?お手伝いいただけますか?」

その判断が正しいという保証はありません。
内部にもおそらく反対意見があると思います。
一時的に売上が落ちることもあるかもしれません。

そんな事態も想定し、トップの判断が正しかったんだと将来思えるように、細心の注意をはらって具体化していく、それが新年において私に課せられた使命です。
変革に向けてのワクワク感を持って年を越す、誠に幸せな年の瀬です。

---------------------------

戦略を立案しても、戦略に従った資源配分を行わないならば、それは絵に描いた餅です。
戦略に従って資源を大胆に再配分する、そんな方法のひとつにゼロベース予算があります。

櫻みち経営塾では、大阪上本町にて、新年1月16日(水)14:00~17:00の予定で、

ゼロベース予算

のセミナーを開催します。


sakura_road_logo_very_small.jpg
超少人数・短時間の社会人のゼミ、櫻みち経営塾の経営ゼミ
この記事のURL | 経営戦略 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<12/29のツイートまとめ | メイン | 12/22のツイートまとめ>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://herbist.blog115.fc2.com/tb.php/868-e511b4dc
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。