スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
脳内ホルモンをコントロールして良い循環を!
- 2012/10/29(Mon) -
昨日は、和歌浦ベイマラソンwithジャズに参加してきました。

メインレースは、和歌山港からマリーナシティーまでのハーフマラソンですが、
私は、1週間後にフルマラソンを控えていますので、今回は10kmで出場しました。

新記録更新!

50分50秒/10km

練習での最高は一年前の好調時の52分23秒ですから、かなりの更新、大満足です。

いつものことですが、大会になると、自然と眠れる力が呼び起こされ、知らぬ間に無理なくパワー全開になります。

感覚では抑え気味に走っているつもりなのに、普段の練習の時よりも大幅に早いペースであることをGPS連動のランニングソフトが教えてくれる、ちょっと驚きます。

アドレナリンがなせる技なんでしょうか?
人の身体って不思議です。

適度な緊張を与えて、本来の力を引き出す。(ときにはアドレナリンも必要かもしれません)

そして、頑張った後には、仲間からの称賛などで、満足のホルモン、ドーパミンを分泌する。

その心地よい体験が次のチャレンジにつながる。だからランニングは病みつきになるんですね。

そんな良いサイクルを組織の中にも作り出したいですね。



【櫻みち経営塾から近々開催の低価格の経営ゼミをご紹介】

 11月19日(月) 15:30-17:30 18:00-20:00 2回開催 大阪にて

 「本当に役立つ月次決算のための、分析資料作成の着眼点」

 月次報告資料で、未来に向けた意思決定ができていますか?

 結果としての損益や財政状態を見て、「ふーん」で終わっているとしたら、それは本当に役立つ月次報告ではありません。

 少し厳しい言い方ですが、それでは作る時間と見る時間が全く無駄です。

 試算表を作って月次が終わった気になっていないか?

 過去からずっとやっている資料が本当に今も使えるのか?

 今の状況を真剣に考えたら、もっと必要な資料があるのではないか?

 役立つ報告資料は、会計データにだけとらわれていては得ることはできません。

 企業の特性に合わせた、戦略に合わせた、そして、現場の行動に変革をもたらす、

 そんな分析資料とはどのようなものであるべきか?

 当日は、月次報告に限定することなく、計数分析のためのテクニックをご一緒に深めたいと思っております。

お申し込みはこちらから


12月4日(火) 17:30-19:00 大阪にて

 「経営革新の切り札『ブランディング』」

 ブランドがあるとすべてが変わります。

 1件ずつ新規開拓の電話をかけていたのが、
 ブランドを確立すると取引依頼の問い合わせが入ってくることになります。

 社名を言っても「聞いたことないな」 と取り合ってもらえなかったのが、
 わざわざ来てくれるようになります。

 ブランドを構築できれば、
 お客さんも良いパートナーになる、仕入れ先も人材も集まってくることになります。

 そんな良いことづくめのブランドづくり。

 構築するのは難しいに決まっています。

 でももしつくれたら良いですね。

 と、いうわけで、ブランドやブランドのつくりかたについて検討してみましょう。

お申し込みはこちらから

超少人数、超短時間の社会人のゼミ、
開催内容・開催日時、あなたの我が儘お聞きします! 
櫻みち経営塾の経営ゼミ
この記事のURL | 管理会計・マネジメント | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<あつた蓬莱軒と中国の若者 | メイン | 業績評価、お給料で差をつければ意欲は高まるか?>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://herbist.blog115.fc2.com/tb.php/859-257b93c2
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。