スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
MECE、もう一度頭の中を整理してみよう
- 2007/10/18(Thu) -
 ある会社の会議に出ていて思いました。

 「・・・の解決策について考えて下さい」、ということで、メンバーからアイデアが出されます。
 そして、それらを箇条書きにする。更にある程度分類ぐらいまではする。

 そこで、次に行われるのが、選択、つまりどの案を採用するか、そして担当、期限・・・

 会議としては、決して悪い方ではありません。でも、便利な道具があることをご存知ないようでした。

 ここにMECEという言葉があります。Mutually Exclusive Collectively Exhaustive、日本語では、「ダブリなしモレなし」ということになります。

 情報を、ダブリなく、モレもなく整理するために、様々なフレームワーク枠組み)があります。

 これらをうまく使うと、情報を漏れなく整理でき、議論を更に有効に発展させることができます。

 例えば、現状整理をするときには、「3C(Company自ら自身,Customer顧客,Competitor競争相手)」の3つの視点で考える。

 製品などについての問題点をさがすときには、「QCDS(Quality品質,Cost原価,Delvery納期,Safty安全)の4つで考える。

 計画作りには、「5W2H」、これぐらいは皆さん使っておられますよね。

 その他にも、7S4M、マーケティングの4P・・・たくさんあります。いちいちここでは解説しません。

 コンサルタントなどは、このようなフレームワークをたくさん知っていて、うまく使う、自分では大した情報を提供しなくても、この整理だけで価値を提供する、などということがよくあります。

 ロジカルシンキングをうたった書物には必ずこのことは出てきますので、経営者をはじめビジネスパーソンは是非学んで下さい。


ブログランキングに参加しています。
皆さんの励ましだけが、このブログの原動力です。
下のバナー、1日1クリック、ご協力をよろしくお願いします。


FC2ブログランキングプチッとひと押し
お願いします(拝)



経営の世界は横文字が多くって困ります。
是非日本語でご一緒に経営改善、考えましょう。

この記事のURL | 経営改革 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<科学的姿勢 | メイン | 原油高はコスト見直しの良いチャンス>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://herbist.blog115.fc2.com/tb.php/75-c6a6c639
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。