スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
ドラッカーが語る管理会計
- 2011/09/24(Sat) -
 日々の管理会計ツイート。

 ドラッカーはその著書の中で管理会計に関することに結構触れています。

 利益とキャッシュフロー、原価の捉え方、ABC分析更には組織論、業績評価などについてです。一度整理してみようと思いました。そんな視点で書かれた本は無いのだろうか。探してみました。

 ありました。「ドラッカーと会計の話をしよう」(林總氏著)そこそこ売れている本ですが、恥ずかしながら知りませんでした。

 「あった」というより「あってしまったかぁ」が本音です。

 「ドラッカーと会計の話をしよう」(林總氏著)。わかりやすく書かれていると思いました。

 ドラッカーの言葉は難解なことも多いですが、ストーリーの中で経営と関係づけて語られているので、誰にでも容易に理解できます。

 「皆普通に使っている概念、実はドラッカーが最初に言ったんだよね」などと再確認したり、「あっ、そうだったんだ」と再発見したり、誠にエキサイティングでした。

 「皆知っているよ」と言うなかれ。知っているとやっているは違います。

 この本の中でドラッカーの創り出した概念を実際に適用するためのヒントが書かれています。

 これだけわかりやすく書かれるのにはさぞかし著者はご苦労されただろうと敬意を表すると同時に感謝します。

 2・3時間あればすぐ読めます。休みの午後のひとときに丁度良い本です。

 ただ、個人的には、ドラッカーが言っている管理会計に関係が深い他のテーマ、例えば組織論とか業績評価なども含めて独自で整理をしてみたいと思っています。

管理会計・財務に関するコンサル・研修・セミナー
ハービスト企業経営研究所
 

 
この記事のURL | 管理会計・マネジメント | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<09/25のツイートまとめ | メイン | 時には地道に元帳に向き合うことも>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://herbist.blog115.fc2.com/tb.php/675-054dd50b
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。