スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
ファシリテーション・グラフィック
- 2007/10/08(Mon) -
 昨日のブログで、「(会議では)出された意見は、とりあえず箇条書きで良いので、ホワイトボードに書いて全員で共有すること」などということを書きました。

 この点について、重要な補足をします。

 ファシリテーション・グラフィックという言葉があります。

 「ファシリテーション・グラフィック」(堀公俊、加藤彰著、日本経済新聞社)
FG.jpg
によると、この言葉は、「議論の内容を、ホワイトボードや模造紙などに文字や図形を使って分かりやすく表現し、議論を描くこと」と定義されています。

 そして、ファシリテーション・グラフィックの効用として、次の諸点が指摘されています。
 (1)話し合いのプロセスを共有する
  ・議論の全体像やポイントを提示する
  ・議論のポイントに意識を集中させる
  ・話し合いの共通の記録として残る
 (2)対等な参加を促進する
  ・発言を定着させて安心感を与える
  ・発言発言者から切り離す
  ・発想を広げ話し合いを楽しくする

 この本、会議を主催する立場にある方全員の必読書です。必ず役にたちます。私の太鼓判です。

 すみません、今日のブログは100%受け売りでした。


ブログランキングに参加しています。
皆さんの励ましだけが、このブログの原動力です。
下のバナー、1日1クリック、ご協力をよろしくお願いします。


FC2ブログランキングプチッとひと押し
お願いします(拝)



会議の生産性を高めましょう!





この記事のURL | 経営改革 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<志賀一雅先生にお会いしました! | メイン | 会議のやり方、少し改善しよう>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://herbist.blog115.fc2.com/tb.php/66-8cffe331
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。