スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
お金儲けが目的と言うことはあり得ません
- 2011/08/20(Sat) -
 日々の管理会計ツイート。

 資産運用や節税話を持ち込んでくる人がよくいます。

 そのこと自体悪いことではありません。が、個人的な肌感覚から言うと何故か違和感を覚えることが多いのです。

 何故だろうと考えて、気づきました。目的性の欠如です。

 老後資金を作るためとか、子どもの結婚資金を作るためとか、明確な目的を持った上でアドバイスするファイナンシャルプランナーの言葉には違和感を覚えないのですが、単に「お金を増殖しましょう」とか、「節税しましょう」とかいう言葉にはいかがわしさすら感じます。

 「ああー、単にお金が大すきなだけなんだ」、もちろん私もお金は好きですが、目的を語らずにお金の話だけをされると違和感を覚えます。企業経営においても同じです。

 何故来年度は~円の利益を目標とするのか?返済にいくら、投資にあてる自己資金としていくら、配当のためにいくら、リスクへの備えとしていくら、社員福祉にいくら・・・説得力のある説明がその背景にないと、社員は、もしかすると、「ああー、社長は単にお金が好きなんだ」と思いかねません。

 私の管理会計の体系の中で非常に大きな位置を占めているのが、この目標概念です。そこには、ある意味哲学が問われることになります。

管理会計・財務に関するコンサル・研修・セミナー
ハービスト企業経営研究所
この記事のURL | 管理会計・マネジメント | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<08/20のツイートまとめ | メイン | 財務会計って?>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://herbist.blog115.fc2.com/tb.php/652-1b469543
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。