スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
政府が教育に大盤振る舞い
- 2011/05/23(Mon) -
 使っている企業は使っている、使わない企業は使わず損をする、

 助成金担当者はおっしゃいます。「こんなに色々助成金あるのに、使う企業はほんの一部です」

 例えば雇用調整助成金、

 次のいずれかの生産量要件を満たす事業主には助成金が支給されます。

I 売上高又は生産量などの事業活動を示す指標の最近3か月間の月平均値がその直前3か月又は前年同期に比べ5%以上減少していること。

II 円高の影響により生産量、売上高などの回復が遅れている事業主であり、生産量等の最近3か月間の月平均値が3年前同期に比べ15%以上減少していることに加え、直近の決算等の経常損益が赤字であること(ただし、対象期間の初日が平成22年12月14日から平成23年12月13日までの間にあるものに限ります。)

 助成金として、例えば、

○休業を行う場合は、休業手当相当額の2/3(上限あり)
○教育訓練を行う場合は、
 賃金相当額の2/3(上限あり)
 上記の金額に事業所内訓練の場合1人1日2,000円を加算
       事業所外訓練の場合1人1日4,000円を加算

 教育訓練期間の賃金の2/3を助成してくれるにとどまらず、教育研修にかかわる費用まで面倒を見てくれます。

 使えるのは、中小企業に限るわけではありません。

 こんな大盤振る舞いして財政は大丈夫かと心配ですが、どうせ支給されるのですから、この国を立て直すための人材育成に有効に活用する、真剣にそのことを考えて活用されてはどうかと思います。

 東日本大震災復興支援チャリティーセミナー毎月実施中!
セミナー売上金は、全額日本赤十字社を通じて義援金として寄付します。


櫻みち経営塾 入塾者募集中
この記事のURL | 組織・人・風土 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<自然エネルギーだけで全然大丈夫!? | メイン | 引き出しを増やす会>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://herbist.blog115.fc2.com/tb.php/620-a9e0ed58
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。