スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
制度疲労ということでしょうか?
- 2011/02/22(Tue) -
 S&Pに続いて、ムーディーズも日本国債の格付け引き下げを示唆しました。

 これを受けての政府の反応は鈍いですねぇ。

 「民間のしたことにいちいちコメントしない」ですか・・・

 一民間企業が天下の日本国を格付けするなど、片腹痛い、不遜、などというのは、気持ちはわからなくもありませんが、そんな感情論で済ませられるほど、問題は甘くない気がします。

 いずれ国内マネーで国債を賄いきれなくなるときが近くまで迫っているようです。

 その時に、「マーケットなど、民間のこと」、で済ませられるのでしょうか。

 たまたま、今日昨日お昼休みに国会中継を見ていると、

 予算委員会で、予算審議をせず、なにやら民主党と革マル派との関係を追求していました。

 それも大事かもしれませんが、優先順位というものがあると思うのですが。

 優秀な方々が国会議員をしておられるんでしょうが、、、

 これは、個々人を攻撃しても何も解決しないとしか言いようがありません。

 政党政治、議員内閣制などといった制度そのものの制度疲労ということだと思います。

 それこそ、民間なら、遠の昔に改革しているか、倒産しているか、いずれかです。


櫻みち経営塾 入塾者募集中
無料でこれだけのサービス!



 

この記事のURL | その他 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<中小企業も社債発行を! | メイン | GPSの利用分野>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://herbist.blog115.fc2.com/tb.php/602-0f8c425e
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。