スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
理念経営、激しい感動の2日間でした
- 2010/10/25(Mon) -
 23・24日の2日間、講師としてではなく、一受講者として研修を受講してきました。

 テーマは「経営理念」、中小企業家同友会主催のものでした。

 「経営者としての覚悟が本当にあるのか!」

 理念を作る、その作業の中で、経営者としての姿勢がためされました。

 この研修の真の目的は理念作成ではなかったのです。

 経営者としての姿勢を確立すること、その一点が目的であったと気づかされました。

 自分でも気づかずに口にしている建前が見透かされ、鋭く指摘を受けます。本音が鋭くえぐられます。
 本当に経営者としての覚悟ができているのか?
 社員の全人生に責任を持てるのか?
 社員と対等の立場で対話しているのか?話し合っているふりして説得しようとしているだけではないのか?

 厳しい指摘故に怒りを持って帰る経営者もいるようです。

 私は、今までにない深い深い感動を感じました。
 本物の感動というのは言葉では説明できないものであると感じて帰ってきました。
 素直な心で受け入れる姿勢を持つ者だけが得られる宝物でした。

 心が元気になりました。

 恨まれるリスクを恐れずに手弁当で参加して下さった経営者の皆さんに感謝します。

MIC_SAKURAIをフォローしましょう


櫻みち経営塾
入塾者募集中



FC2ブログランキング

ブログランキングに参加しています。
是非上のバナーをひと押し、お願いします。



この記事のURL | 組織・人・風土 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<正義と生存どっちを優先? | メイン | 事業における「夢」とは何か?>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://herbist.blog115.fc2.com/tb.php/579-996aeb2f
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。