スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
事業における「夢」とは何か?
- 2010/10/22(Fri) -
 昨日は、大阪府中小企業家同友会生野・天王寺支部の公開例会がありました。

 同友会の例会ではいつも、経営者による1時間の報告のあと、報告内容に関係するテーマでの討論を行います。

 昨日のテーマは「儲けと夢」でした。

 以下私のテーブル(グループ)での議論のサマリーです。

 「儲け」は手段であり結果、「夢、言葉を換えるとビジョン」は目的、そこに大きな異論はないと思います。

 では、「夢」とは何か?

 結構面白い議論が行われました。

 「夢は生き甲斐である」

 では、具体的にどんな生き甲斐があるのか?

 ○技術を後進に伝承すること
 ○業界における誤解、後進性のある取引、などを是正し啓蒙する使命
 ○社会に存在しない新しいサービスを創出し提供する
 ○自分ではなく、ひとのために行う
 ○不正義が横行する業界の中で、正義を貫く

 共通項は、
 「外部=社会に対して影響を与える、そしてそれは自らの存在意義である」

 そんな議論が行われました。

MIC_SAKURAIをフォローしましょう


櫻みち経営塾、入塾金無料
体験受講者募集中



FC2ブログランキング

ブログランキングに参加しています。
是非上のバナーをひと押し、お願いします。



この記事のURL | その他 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<理念経営、激しい感動の2日間でした | メイン | 人材育成に必要なこと>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://herbist.blog115.fc2.com/tb.php/578-e45d06f6
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。