スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
人材育成に必要なこと
- 2010/10/20(Wed) -
 今日は、櫻みち経営塾でワークショップを行いました。
 
 テーマは「人材育成」

 ほとんどの経営者が重要な経営課題にあげながら、なかなか思うように進まないテーマです。

 そもそも「人材育成」がうまく行われている状態とはどんな状態か、から始まって、人材育成に必要な条件まで、たった3時間でしたが、非常に有意義な時間を過ごすことができました。

 まず、アイスブレークの替わりに、マイブームと題して、最近各自が凝っていることを報告して頂きました。

 そして、以下次の順にワークショップを進めていきました。

 1.本日のワークショップの目的と目標

 2.本日の進め方(プロセス)

 3.人材育成が順調に行われている状態とは?
  ポストイットで意見出し(発散) → 共有 → 構造化(収束) → 定義の文章化

 4.人材育成を阻害している要因とは?
  ポストイットで意見出し(発散) → 共有 → 構造化(収束) → 情報補足 → 再構造化(体系化)

 5.人材育成を円滑に行うための条件とは?
  ポストイットで意見出し(発散) → 共有 → 構造化(収束、体系化) → 優先順位づけ
  

 最後の結論だけ、簡単にご報告しておきます。

 人材育成のためには、

 ○本人のやる気を高めることが最も重要
 そのために、
 ○行動分析学の手法によって風土改革を行う
 ○経営者をはじめとした幹部の意識改革を行うために外の空気を吸ってもらう意味でも社外研修に出す
 ○評価制度・賃金制度などの人事制度の設計と適正な運用はやはり重要
 ○上司と部下との適切なコミュニケーションを確保するために、カウンセリングやコーチングなどの技術を身につけさせる
 そして、根本的には、やはり、
 ○良き理念とビジョンの存在が最も基本である
 などと結論づけられました。

 表面的な、「教育制度」などに矮小化されることなく、より本質的な議論ができました。

MIC_SAKURAIをフォローしましょう


櫻みち経営塾、入塾金無料
体験受講者募集中



FC2ブログランキング

ブログランキングに参加しています。
是非上のバナーをひと押し、お願いします。



この記事のURL | 組織・人・風土 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<事業における「夢」とは何か? | メイン | ランニング三昧>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://herbist.blog115.fc2.com/tb.php/577-b85cef89
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。