スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
杉山尚子先生の御講義
- 2010/10/11(Mon) -
 今日は神戸親和女子大学で、行動分析学会での特別講義においで下さった杉山尚子先生の行動分析学の講義を受けて来ました。

 杉山尚子先生は、「行動分析学入門」(集英社新書)、「行動分析学入門」(産業図書、共著ですが、実質800ページぐらいありそうな大著)、行動分析学マネジメント(日本経済新聞社)など、行動分析学の初心者向けの本から、中級編、実務家向けまで、幅広い書物を世に出しておられる先生です。

 もちろん、私はこれら先生の著書は全て目を通していましたので、今日のご講義の内容は95%知ってる内容でした。

 にもかかわらず、深く感動したのでした。

 司会者から、冒頭に、今回杉山先生は、この土日の学会には参加にならなかったので、わざわざこの特別講義のためだけに、今朝東京から神戸までおいでいただいた旨の説明がありました。

 もうそれだけでも、ちょっと感動。

 杉山先生にお目にかかるのは、初めてなのですが、黒のパンツスーツを格好よく決めておられ、お話になるお姿も颯爽としており、こう言っては失礼にあたるかもしれませんが、宝塚の男役を彷彿とさせられるお姿でした。

 講義後、ロビーですれ違って初めて気づいたのですが、実際には何とも小柄な方(おそらく150cmぐらい)なのですが、教壇にたたれると、とてもそんなに小柄な方とは思えないオーラに満ちていました。

 そして、何より私にとって意義深かったのは、「教え方」のノウハウを伝授いただいたことでした。

 私もプロの講師ですから、いくつもテクニックは持っていますが、

 例えば、うまく学生間で議論がおきるような問いかけをしたり、議論の方向をうまく導いたり、自分に注目を集めさせたり、あまり使うことがなくなったOHPを上手に使って受講者を引き込んだり、、、実に興味深かったです。

 気がつけば、あっと言う間の90分でした。

MIC_SAKURAIをフォローしましょう


櫻みち経営塾、入塾金無料
体験受講者募集中



FC2ブログランキング

ブログランキングに参加しています。
是非上のバナーをひと押し、お願いします。



 

この記事のURL | 行動分析学 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<現役国立大学教授による木管三重奏曲集 | メイン | ノーベル賞=今の日本の実力?>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://herbist.blog115.fc2.com/tb.php/574-cd633899
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。