スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
ノーベル賞=今の日本の実力?
- 2010/10/07(Thu) -
 2000年以降大量受賞が続くノーベル賞です。

 特に自然科学分野での受賞者が目白押し。

 非常に喜ばしいことです。

 と思いながらも、ちょっと気がかりなことが・・・

 今回のお二人の受賞は、研究発表から30年以上たっているとのことでした。

 なら、これまでの受賞者はどうだったんだろう、とごく自然な疑問がわいてきました。

 で、インターネットで調べてみました。

 裏をとっていない情報ばかりですから、多少正確性には問題があると思いますので、そのおつもりでごらん下さい。

 nobel_prize.jpg

 特に2008年以降の受賞者が遅い受賞になっていますが、それ以前も決して早くはありません。

 平均すると研究発表からおよそ四半世紀後の受賞となります。

 研究発表の時期はほぼ70年代、80年代ということになります。

 つまり、、、

 そうそう、日本が一番元気だった時期です。

 大量受賞は、現在の日本の実力じゃないんですね。

 今現在の実力はどうなのか、とっても気になるところです。

MIC_SAKURAIをフォローしましょう


櫻みち経営塾、入塾金無料
体験受講者募集中



FC2ブログランキング

ブログランキングに参加しています。
是非上のバナーをひと押し、お願いします。



 

この記事のURL | その他 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<杉山尚子先生の御講義 | メイン | キャッシュ管理の戦略的側面>>
コメント
-民主党には夢も希望も持てない-
二人の日本人がノーベル賞を受賞したことを心から祝福する。しかし、
科学技術の予算を大幅に削った腐敗・民主党には、夢も希望も持てない。
子ども手当などの税金のバラマキの10%でも充てれば十分の科学技術予算が得られる。
それはバラマキではなく、日本の将来に対する良き投資となる。
科学技術などに無知な蓮舫らを落選させなければ、日本が衰退することを憂える。
2010/10/07 15:58  | URL | 左巻き菅 #-[ 編集] |  ▲ top

--
ほぼ同感です。日本はあくまで技術立国であるべきと思っていますから。
子ども手当には、どうしても賛同できないのも同感です。
単純にお金を渡すというのは、二宮尊徳や勝海舟も、「領民を堕落させるだけ」で下の下策と言っておられます。
しかも波及効果が小さい。
未だに何故あの政策が出てくるのか理解ができずにいます。
私には子ども手当対象の子どもがいますが、全然ありがたいとは思えません。
2010/10/07 16:52  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://herbist.blog115.fc2.com/tb.php/573-07c25a46
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。