スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
急拡大に走るヤマダ電機
- 2007/09/25(Tue) -
 家電量販店売上高第1位のヤマダ電機がベスト電器との提携をにらんだ株取得に動いています。

 ヤマダ電機といえば、郊外型店を中心とした展開で成長を遂げてきた群馬に本社をおく企業ですが、近年は駅前への大型店の出店を加速させておられます。

 この業界、どうしても価格訴求が最大の武器になりますから、効率経営ということが重要な課題となっており、物流効率化やバイイングパワーの確保のためには規模の拡大ということが不可欠なのでしょう。

 ただ、気をつけなければならないことがあります。

 規模を急拡大させる際に、社内の体制が全くついてこないことがあるということです。

 2ヵ月ほど前にヤマダ電機の大型店でPCを購入しました。確かに安かったですね。ただ、残念ながら、もう一度利用するかどうかはわかりません。

 若い店員の方でしたが、「Vistaではなく、XPにはできないんですか?」との問に「できないと思います」との回答。

 事実の確認に対して 「・・・思います」、ビジネスの現場で久しぶりに耳にする言葉でした。「あたながどう思うかは勝手ですね、知りたいのは事実なんですが」などときつくは申しませんでしたが、腹の中では思っていました。

 この一件だけでなく、どんな問いかけにも自信なさげで、かといって走って確認しに行くこともせず、こちらから確認を依頼して初めて先輩に確認するような状況。

 出てきた上司も、いかにも、とにかく売ってやろうという意欲満々の方で・・・ソフトの互換性についてお聞きした際も、「本当にそうですか?」としつこく念押しをすると、どうやら本当には自信なかったようで、「メーカーに確認しますのでしばらくお待ちください」とのこと。

 最初からそのような対応をしてくれたら良かったのですが。

 価格だけで顧客の支持を得ることはできません。

 きっと、この例はヤマダ電機さんの中でも特殊な例なのでしょう。

 でも、私にとってのヤマダ電機さんは、これが全てなのです。

 100回中99回うまくやっても、1回の失敗が、マイナスの口コミとして伝わり、悪いイメージが拡がっていきます。

 失敗の中身も、商品知識のなさ、などといったことならまだ救われますが、それが誠意のない対応となると、リスクはより大きくなります。
 そこに、企業の本心を垣間見てしまうからです。

 気をつけたいところです。

 企業としての哲学とその共有、それを具現化した社内の制度、そのようなものが大切でしょう。

 万一、この記事をヤマダ電機の関係者がお読みになることがあれば、「この野郎」と思わず、「これはまずいことが進行しているかもしれない」と危機感をお持ちになり、前向きに改革に取り組んでいただけたら嬉しいです。

 そんなヤマダ電機さんなら、いずれ大いに支持させていただくことができると思います。

 誠に生意気ながら・・・ ヤマダ電機さんのご健闘を祈ります。

関連記事
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070925-00000036-mai-bus_all


ブログランキングに参加しています。
皆さんの励ましだけが、このブログの原動力です。
下のバナー、1日1クリック、ご協力をよろしくお願いします。


FC2ブログランキングプチッとひと押し
お願いします(拝)




組織作り、従業員教育なら、、


この記事のURL | 組織・人・風土 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<法人企業統計調査、もう少し詳しく見てみよう | メイン | ゲームの収益モデル>>
コメント
--
ヤマダ電機は私も愛用しています。
大型店で、品数が豊富なところがひいきにしている点です。

他にはヨドバシですかね。

確かに櫻井氏のおっしゃる通り、従業員教育が不十分な人材がチラホラいますね。
私も経験あります。
商品説明に関しては、ヨドバシが圧倒的に良いと感じています。

私は専門家ですが、その専門家にも負けず劣らずの知識で説明してくれます。そして、適当な説明をしません。

だから、消耗品や自分で調べて店員に聞く必要がない場合はヤマダ電機で、
専門的な質問などをしたい時や購入を迷っているときはヨドバシという風に決めてます。

魅力とは価格だけではないことをヤマダ電機さんも知ってもらい、がんばってもらいたいですね。
2007/09/25 15:51  | URL | 徳山 #-[ 編集] |  ▲ top

--
>徳山様
確かにヨドバシで不快感を持ったことはありませんね。
あくまで一消費者としての個人的見解ですが、愛想が良く説明が丁寧なのは上新電機ですかね。
あと、近くのコジマには非常に博識の人がいて気に入ってます。
2007/09/25 17:31  | URL | 南の冠座 #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://herbist.blog115.fc2.com/tb.php/56-732c5f18
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。