スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
走りながら考えるとこんな落とし穴
- 2010/07/12(Mon) -
 走りながら考える?

 じっくり考えてから走る?

 あなたはどっちのタイプですか?

などと聞かれることってありませんか?

 走りながら考えると、野性の鋭い勘がとぎすまされます。

 しかし、よそ見すると危険なので、視野が狭くなります。

 つまり、直感力を味方にできますが、近視眼的になり大局観を失います。

 直感を重視するオーナー経営者に多いように思います。

 一方、じっくり考えてから走ると、大局観は得やすくなりますが、所詮、経営などというもの不測の事態がつきもので、計画通りに進めることはできません。大手企業のサラリーマン社長や戦略スタッフに多いタイプに思います。

 状況に応じた臨機応変な舵取りがなければ成功はおぼつきません。

 つまり、どちらが優位といことではなさそうです。

 両方の価値観を身にまとう必要があると思います。

MIC_SAKURAIをフォローしましょう


櫻みち経営塾、入塾金無料
体験受講者募集中



FC2ブログランキング

ブログランキングに参加しています。
是非上のバナーをひと押し、お願いします。



 

この記事のURL | 組織・人・風土 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<管理会計で会社が良くなる? | メイン | 個性を活かして配置換え>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://herbist.blog115.fc2.com/tb.php/547-b21f8955
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。