スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
流動比率、この全く信用に値しない経営指標
- 2007/09/17(Mon) -
 私は、20年ほど前に学んだ「流動比率」という代表的な経営指標について、その実務感覚との大きなずれに着目して、その欠陥性をずっと主張してきました。

 欠陥性というと、多少は利用価値がありそうに誤解されるといけませんので、ここではっきりと、「流動比率という経営指標は百害あって一利なし」と宣言しておきましょう。

(あえて、ひとつだけ価値を申し上げると、金融機関が企業倒産後の回収可能性を測定する目的でのみある程度活用できます)

 欄外にあります2冊の拙著の中にもこのことについて詳しく述べています。が、今日も専門家が行ったある会社の財務分析資料を見ており、やはり性懲りもなく流動比率を重要な指標として解説を加えておられるのを見、思わず、今日のブログになってしまいました。

 詳しくは、ここここにありますので、気になる方は是非ご覧下さい。

今日は簡単で申し訳ありません。これから子供と遊ぶので・・・


ブログランキングに参加しています。
皆さんの励ましだけが、このブログの原動力です。
下のバナー、1日1クリック、ご協力をよろしくお願いします。


FC2ブログランキングプチッとひと押し
お願いします(拝)




数字の読み方を誤ると、とんでもない損をすることがあります!

 

この記事のURL | 管理会計・マネジメント | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<経営指標で何がわかるか~日経優良企業ランキングを見て~ | メイン |  「○○専用」しょうゆ、に見る販売戦略>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://herbist.blog115.fc2.com/tb.php/51-89ff86fe
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。