スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
新将命氏の講演会
- 2010/05/12(Wed) -
 今日は、「経営の教科書」の著者、新将命氏の講演会に参加しました。

 最前列のかぶりつきで2時間みっちりお話をお聞きしました。

 2時間という時間が短かったことにまず驚きました。

 同じように人前で話すのが仕事である私には、その話術に学ぶところが多かったです。

 内容については、御本の内容と大きく異なる箇所はあまりありませんでしたが、著者から直接肉声をお聞きするということは身に沁み入りました。

 ひとつ「悲しい」というべきことがありました。

 企業の経営には、社長の在り方が控えめに見積もっても90%の影響を与えるとのこと。

 ならば、社長に変わる気のない会社は絶望的ということになります。

 この点について、手を挙げて質問しました。

 「社長が、新先生のおっしゃることの反対ばっかりをやっている会社があった場合、その社長を変える方法はありますか」

 実際にクライアント先にそのような会社があるのです。

 新先生もしばしお考えになりました、そしてお答えくださいました。壇上で私のために真剣に考えてくださいました。ありがたかった。

 新先生に感謝します。


FC2ブログランキング

ブログランキングに参加しています。
是非上のバナーをひと押し、お願いします。



この記事のURL | 経営改革 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<聖徳記念絵画館 | メイン | 心臓の逆側から>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://herbist.blog115.fc2.com/tb.php/507-48d3d663
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。