スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
合意形成
- 2010/05/05(Wed) -
 昨日・今日は普天間基地問題が話題となっています。

 鳩山総理が初めて(なんと今回が初めてなのです)沖縄に訪問して、説明を試みたということです。

 このようなプロセスで、本当に最終的に合意が得られると考えているのでしょうか?

 アメリカに対する釈明のために、沖縄や徳之島の反対を言い訳にしようとしているようにしか見えません。

 確かにこの問題、解決は非常に困難であることは間違いありませんが、今のやり方では、アメリカにも、沖縄にも、徳之島にも、そして日本国民にも最も信頼を失ってしまうように見えるのは、私だけなのでしょうか?

 でも、日常においても似たようなことが結構ありそうですね。

 あちらをたてればこちらがたたず・・・

 そんな時、両方に気遣っているふりをして、「両方たてることはできないんだよ」ということを際だたせ、そして責任逃れをする。潔いやり方ではありませんが、たまにみかけます。

 さて、合意はどうとりつけるべきなのでしょうか?

 企業における中期経営計画等の実現のために必要な条件を、過去の様々な人の経験と私の経験とを元に以前まとめたことがあります。

 場合によっては10個以上のポイントがあります。

 今回の、普天間の問題について考えると、少なくとも次の3つが決定的に欠けている気がします。

 ○意思決定プロセスに当事者を参画させること
 ○情報を常にオープンにしておくこと
 ○トップたるもの、目指すべき未来の姿の提示すること

 日本の政治家は、お金と権威以外の方法で合意を形成する方法について、もうそろそろ学ぶべきではないかと思うのですが。


FC2ブログランキング

ブログランキングに参加しています。
是非上のバナーをひと押し、お願いします。



この記事のURL | 管理会計・マネジメント | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<他人事ではないギリシャ危機 | メイン | ワイナリー訪問>>
コメント
-同感。-
お久しぶりです。

>お金と権威以外の方法で合意を形成

まったくもって同感です。
もう少し、プロセスを明らかにしてもらえると、
批判もするでしょうけれども、
納得しやすいのではないでしょうか。
2010/05/05 21:07  | URL | のび太 #7VgScPWU[ 編集] |  ▲ top

--
のび太様
お久しぶりです。コメント有り難うございます。
そうですね。もっと民間の素晴らしい手法(ファシリテーション等)にも学んで頂ければと思います。
それと、今の日本、国際的に地位が大きく低下、学力も低下、そして何より財政の悪化に歯止めがかかりません。
この政治状況を見ていると、幼い我が子の未来を危ぶんでしまいます。
2010/05/06 07:54  | URL | 南の冠座 #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://herbist.blog115.fc2.com/tb.php/501-6bfd23ff
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。