スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
時間感覚の違い
- 2010/04/22(Thu) -
 今日テレビでニュースを見ていると、民主党のマニフェストの話題がとりあげられていました。

 民主党のある議員は、
 「財源の前提のない施策は現実性がないのだから、当然見直すべき」
と主張していました。

 これに対して、小沢幹事長は、
 「そんな、たった半年前に国民と約束をしたことを、反故にするわけにはいかんでしょ」
と語っておられました。

 これを見ていた多くの企業人は、その瞬間強い違和感を感じたのではないでしょうか。

 ”たった半年”!?

 ”半年も”たっているのだから、当時とは当然環境が違います。環境が変われば施策を変えるのは企業人の感覚からすれば当たり前すぎる理屈なのだと思います。

 政治と企業経営と、これほどまで時間感覚に差があるものなのでしょうか。

 実はそうではなく、参院選を前に、マニフェストを反故にする不利が選挙参謀の頭の中にあるということなのでしょうが・・・

 しかし、国家財政の破綻、国債の暴落、急激な円安とハイパーインフレ、かなりの現実味のある未来として語られ出している昨今、そのような選挙目当てで政治が行われている現実に強い失望感を抱かざるを得ません。


FC2ブログランキング

ブログランキングに参加しています。
是非上のバナーをひと押し、お願いします。



この記事のURL | 経営戦略 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<タイムスリップ | メイン | 部門別キャッシュフロー管理>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://herbist.blog115.fc2.com/tb.php/497-38132eb0
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。