スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
成長の機会
- 2010/03/20(Sat) -
 今日(厳密には昨日)の中小企業家同友会月例のテーマは「あなたの会社には人として成長する機会がありますか?」というものでした。

 「成長する機会」とは何か、色々議論しました。

 外部環境と接する機会を与える、人前で話す機会を与える、主張を文章にまとめさせる、などなど。

 私個人としては、環境変化を意図的に与えることが最も効果的ではないかと思っています。

 厳しい環境の中に投げ込む、そこからはい上がることで大きく成長する。

 そんなことを申し上げたら、「はいあがれず、逃げる人はどうなるんでしょうね?」との質問が飛んできました。

 うーん、

 環境変化とは、例えば、ある仕事を任せる、ということがあります。

 任せるときに相手の状況を見極めて、何を任せるかということをコントロールすることは当然必要でしょう。

 そして、一旦任せたら、自ら必死で考える癖をつけさせるために、答は教えない。しかし、最低限のヒントは与える、そんな機微を上に立つ者はわきまえる必要があるのだろうと思います。

おもしろかった←投票お願いします
参考になった←投票お願いします



この記事のURL | 組織・人・風土 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<出張続きでした | メイン | クロマグロ禁輸否決>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://herbist.blog115.fc2.com/tb.php/489-24a52bad
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。