スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
手塩にかけて育てた
- 2010/03/17(Wed) -
 昨日、とっても素敵な女性経営者とお話しました

 ご自身で、2つの会社を経営しておられます。

 たくさんの名言をお聞かせ頂きました。

 お言葉の解釈について、私の誤解があってはいけませんので、あえてお名前はここでは伏せておきます。が、ご本人から、名前出してもOKとの了承があれば、改めて、掲載することにします。

○「仕事を任せる。自分の思うようにはならない。でも、それがうちのレベルと思うしかない」
 会社のレベル=経営者のレベル、仕事を任せた部下が思うような成果を出してくれないと嘆く前に、自らのレベルをあげる努力をするべき

○「貢献なくして収益なし」
○「お金を追いかける者からはお金は逃げていく。女性を追いかける男性と同じ」
 社会貢献こそが目的であり、収益(ここでは利益の意味)はその結果として後でついてくるものであり、また社会貢献をするための手段にすぎない

○「手塩にかけて育てた我が子は自分の所有物ではない」
 自分で手塩にかけて育てた会社だから自分の思い通りにしたい経営者が多いかもしれないが、自ら創業し、苦労に苦労を重ねて育てた会社であっても、それは自分の所有物ではない。子供に自律を促すとの同じで、会社にも自律させるべき

 コンサルタントが同じことを言っても、「何をきれい事を!青い!」と非難されそうですが、自ら会社を経営しておられる現場からの生の声にはやはり、重みがあります。

おもしろかった←投票お願いします
参考になった←投票お願いします



この記事のURL | その他 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<クロマグロ禁輸否決 | メイン | 大義、大局観を持つということ>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://herbist.blog115.fc2.com/tb.php/487-3e16fd5c
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。