スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
中国の今
- 2010/03/10(Wed) -
 中国では、年率10%を超えるGDP成長率にまで、経済の成長が回復しています。

 消費者物価は、日本でのデフレをよそに昨年11月から上昇に転じています。
 インフレは、貧困層の生活を直撃します。

 今日の朝刊には、「中国新車販売46%増」の記事が踊っています。

 同じ今朝の朝刊には、全国人民代表大会において、都市と農村での選挙権の平等化が報道される一方、言論統制が強まっているとの記事も掲載されています。

 経済成長とインフレの進展によって、益々貧富格差が拡大することが懸念されます。

 選挙権の平等化と言論統制は、農村部の不満のガス抜きをする、一方では強権的に反対を封じ込める、いわば飴とムチの政策に思えます。

 今、我々は、非常に不安定な社会基盤の上に乗っかった中国に世界経済の機関車として依存しているんだということを思い返しました。

おもしろかった←投票お願いします
参考になった←投票お願いします



 

この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<経営に役立つ会計、経営を邪魔する会計 | メイン | やるべきこととやりたいこと>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://herbist.blog115.fc2.com/tb.php/484-406ff6d4
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。