スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
PBのジレンマ
- 2010/03/05(Fri) -
 イオンが、鳴り物入りで導入した第3のビールbyサントリーの販売を終了するとのニュースが流れました。

 このニュースについては、当時、その戦略的意図を想像して見ました。
  →第3のビールにPB登場

 イオンとの間では、価格面で折り合いがつかず、当初から供給量が限定されていたようです。

 私も、当時イオングループ店で、何度か売場を探しましたが見あたりませんでした。

 私が、前掲のブログでサントリーの意図を想像しました。

 (1)操業度を高めることによる単位当たり原価の低減
 (2)下位ブランド、おそらくサッポロのドラフトワンを喰うことによるシェア拡大(自社ブランドの金麦、ジョッキ生との共食いをカバーして余りある)

 セブン&アイとへのPB供給は続ける様ですから、基本的な戦略に変更はないようです。
が、このようなニュースにメーカーにおけるPB取り組みのジレンマを垣間見ることができます。

おもしろかった←投票お願いします
参考になった←投票お願いします




 

この記事のURL | 経営戦略 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<櫻みち経営塾 | メイン | 経営指標、この無機質なもの>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://herbist.blog115.fc2.com/tb.php/481-24c6715f
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。