スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
優良衣料品小売業
- 2010/01/06(Wed) -
 年が明けて、こんな経済環境でも好調な会社って、どんな会社なんだろう、とうことが急に気になりました。

 そこで、ROEとROAのランキングを調べてみました。

 上位には、やたらサービス業が目立ちます。

 さすがに、このデフレ経済のさなか、小売業はあまり姿を見せていません。

 が、そんな中に、みつけました、元気な小売。

 衣料品小売業です。

 誰しも、「ああー、ユニクロ(ファーストリテイリング)ね」と思うところです。

 実は違います。

 会社名は、「ポイント」、都心の商業ビル・ファッションビルや郊外のショッピングセンターに12ブランドの衣料品専門店を展開しています。

 「安カワ(手頃な価格で可愛いデザイン)」「プチプラ(プチ・プライスの略で、高価ではないが素敵なファッション)」な若い女性を中心とした衣料品を提供しています。

 決して安いばかりではありません。量販店やユニクロよりも価格帯は高めです。

 でも、驚くほどの収益性を獲得しています。

 直近決算のROEは、
  ポイント 30.4%
  ファーストリテイリング 19.0%
 ROAは、
  ポイント 38.2%
  ファーストリテイリング 22.4%
です。

 この高収益性を支えているのは色々要因があるようですが、一番特徴的なのはそのマーチャンダイジングです。

 ○ターゲット顧客と同世代のデザインの専門技術のない若い社員を商品企画担当者にし、彼女(彼)らが頻繁に店舗に出向き、顧客と直接接することで、ニーズを迅速に吸い上げている
 ○そして、彼女(彼)らに権限を与え、スピーディーに商品企画を展開、企画から店頭に商品が並ぶまで45日という短納期を実現している
 ○販売終了日を設定し、売り切ることを原則としている

 結果、
 ◎商品は常に新鮮、1ヶ月で店頭商品の大半が入れ替わる、とういことは顧客は月に何度も訪れても常に変化を楽しみ、最新のファッションに接することができる
 ◎値引きなしで売り切ることができる
 ◎在庫投資効率を非常に高く維持できる

 なお、このようなマーチャンダイジングを効果的に行うために、非常に効率化された物流と店舗運営システムが確立されていることも見逃せない点です。

 暮れに申し上げた「現場主導、顧客視点、スピード」が見事にビジネスシステムとして具体化された好例を発見し、年初から嬉しい気持ちになりました。


FC2ブログランキング

ブログランキングに参加しています。
是非上のバナーをひと押し、お願いします。




この記事のURL | マーケティング | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<初釜2010 | メイン | 今年もあとわずか>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://herbist.blog115.fc2.com/tb.php/465-823a311d
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。