スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
中小企業金融円滑化法
- 2009/12/01(Tue) -
 中小企業金融円滑化法が成立しました。

 これを心待ちにしていた中小企業経営者もたくさんいらっしゃるでしょう。

 ただ、この法律が成立したからといって、資金繰り難にある企業経営者が行うべきことに何ら変わるものではないと思います。

 ○短期的にコストカットを行い止血する。
 ○追加の資金調達を模索する。
 ○事業リストラを実施し、悪性腫瘍を除去する。
 ○中期的視点で戦略の再構築を行う。

 そして、最後の最後の手段が、貸出条件緩和、いわゆるリスケです。

 やるべきことは変わりません。

 この法律が成立したからといって~そんな経営者はいないとは思いますが、、、~安易にリスケを要求するなどということによって経営に良い影響を与えることはありません。

 一時的にリスケが認められても、信用についた傷は簡単には消えないでしょう。
 
 この法律のメリットは、「最後の最後にお願いするリスケが認められ易くなる」、その一点です。

 最後の最後まで努力するという点は何も変わりませんし、変わるべきでもないと思います。

 借りたものを返すのは当たり前ですから。

 以上、ごくごく常識論です。


FC2ブログランキング

ブログランキングに参加しています。
是非上のバナーをひと押し、お願いします。



この記事のURL | ファイナンス | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<包括利益がもたらすもの | メイン | 国際交流茶会>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://herbist.blog115.fc2.com/tb.php/459-d23c224a
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。