スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
95兆円予算とデフレスパイラル
- 2009/10/15(Thu) -
 政府が95兆円の概算要求を固めました。

 そして財源不足を補うための、赤字国債も視野に入ってきました。

 国債が増発されると、、、

 まず長期金利が上昇します。

 そうすると、資金調達環境が悪化し、企業の設備投資にブレーキがかかります。
 
 もちろん住宅ローン金利の上昇にもつながり家計を直撃します。

 金利が上昇するということは、円高を促進する効果もあります。

 円高が進むと輸出企業の業績は低迷し、海外生産に拍車がかかることになります。

 そして雇用環境が更に悪化。

 昨日今日、更なる低価格商品についての報道がありました。

 ドンキホーテの新プライベートブランド、ジーンズ690円(http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091015-00000004-jct-bus_all)、ファーストリテイリングのジーユーで490円のフリース(http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091015-00000069-fsi-bus_all)。

 所得が減少し、低価格指向が強まる、これに対応して企業は海外生産によるコストダウンの指向を更に強める、そして雇用が縮小、所得がさらに減少、、、これはまさにデフレスパイラルです。

 直接家計を支援することも悪くないと思いますが、デフレスパイラルを断ち切るためには、企業が雇用を増やすような施策が望まれるところです。

 そして、企業自身は、長期的人的ネットワークという日本企業最大の強みを維持する努力を怠らないことです。(この点が伊丹敬之先生が強く主張しておられる「人本主義」です)


FC2ブログランキング

ブログランキングに参加しています。
是非上のバナーをひと押し、お願いします。



この記事のURL | 経営戦略 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<戦略的経営に活かす管理会計 | メイン | 人本主義企業>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://herbist.blog115.fc2.com/tb.php/443-b8a2271b
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。