スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
近頃の経営ネタ
- 2009/10/03(Sat) -
 最近は、結構忙しくしています。

 厳しい経済環境下で一時は苦境に陥りかけた企業が、改革を契機に何とか、少し明るい兆しが見えたり、

 新たに少し危機の兆しが見え、これから改革に邁進していく、まさにそんな企業があったり、
次々と普通の年では経験できない大きな変革の波の中にいます。

 新しく始めた「櫻みち経営塾」も既に4回を実施、毎回塾生の皆さんには非常に熱心に~これは本当にお世辞抜きに~御受講いただいています。

 塾生の皆さんのかなりの割合が、会社負担ではなく自己負担で御受講いただいています。そして半数以上が企業の取締役以上の経営者です。

 厳しい環境下、貪欲に学ぼうというご姿勢には頭が下がります。

 「そんな、企業秘密に近いことをこの場で言っちゃだめですよ」と申し上げたくなるような事まで含めて、実際の企業実務事例を報告していただきながらの講座は、非常にエキサイティングです。

 最近ブログの出稿頻度が落ちています。

 そんなわけで、実は記事にしたい事例はたくさんあるのです。

 しかし、職業柄、あまりにも生々しい事例であり、守秘義務との関係で、ブログ記事にできないジレンマに悩まされてます。

 改革の成果(?)で多少持ち直した企業には、
「今こそが最も危険な時です。何故なら、ここでほっとして、一気に危機感を喪失してしまうからです。やった結果として成果が確実に現れているならともかく、そのことすらわからないのですから、いまこそ再度危機意識を持続するためのはたらきかけが重要です」
とアドバイスし、

 新たに改革に取り組もうとする企業には、
「まずは一緒に現場を歩いて、話を聞きましょう。情報は現場にあります。問題は現場に歪みとして現れます。まずは、お店ごとの課題を明らかにして短期的に迅速に対策を講じる、そして、現場が顧客の声に耳を傾け、スピーディーに対応できる体制を作ること、そして当社ならではの強みをシステム化し、他社に真似のできないものに昇華させることがひとつのゴールです」
などとお話しています。

 改革の中に身を置き、企業の意欲的なスタッフと共に議論する時が最も充実した時間です。


FC2ブログランキング

ブログランキングに参加しています。
是非上のバナーをひと押し、お願いします。



この記事のURL | 経営戦略 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<人本主義企業 | メイン | 初秋の近江路>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://herbist.blog115.fc2.com/tb.php/441-7c5e97b0
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。