スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
コストカットの作法
- 2009/09/11(Fri) -
 コストカットをする際、一律でそれを行うことは、無駄なコストと一緒に、競争優位性の源泉になっていたコストまでカットしてしまう恐れがあります。

 単なるコストカットではなく、業務効率化のための情報システム化でも同じことが言えます。

 人が行っていた一見無駄に見える仕事が実は競争優位性の元であるかもしれないのです。

 むやみにコストカットすることは、競争優位性を奪い、結果競争力を低下させ、またコストカットが迫られると言う悪循環に引き込みます。

 では、自社の競争優位性の源泉はどこにあるのか、実はわかっていない企業も多いのです。

 どうすればわかるのか?

 ○現状における業務の実態を分析してみる
 ○顧客に聞く
 ○成績をあげている部署・人の行動を分析してみる

 こんなことから、現状における競争優位性が見えてきます。

 これが見えたら、今度はそれを横展開すると同時に更に強化することを考えることが必要となります。


FC2ブログランキング

ブログランキングに参加しています。
是非上のバナーをひと押し、お願いします。



この記事のURL | 経営改革 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<2008年度の損益分岐点比率 | メイン | 管理会計No.1 返り咲き>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://herbist.blog115.fc2.com/tb.php/435-1770f937
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。