スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
管理会計、何を学べば良い?
- 2009/06/27(Sat) -
 昨日の東京でのセミナーで、受講者の方からご質問を頂きました。

 「管理会計っていうのは、一体何をどのレベルまで学べば良いのですか?」

 抽象的な質問と言うなかれ。

 これは非常に重要なご質問であるととらえました。

 そもそも管理会計の全体像ってどうなっているのか。

 そして、業種業態職種その他ニーズによってどの分野をどの程度の深さで学び導入するべきか、ある程度のガイドラインは当然あってしかるべきです。

 よし、早急にひとつ考えてみよう、と思っています。

 ご期待下さい。


FC2ブログランキング

ブログランキングに参加しています。
是非上のバナーをひと押し、お願いします。




この記事のURL | 管理会計・マネジメント | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<第3のビールにPB登場 | メイン | 四天王寺七夕のゆうべ天体観望会>>
コメント
-ざっと読めるといえばそうなのですが…-
結局、見込み顧客企業が公開しているP/SとB/Lを読んで、取引するかどうかの判断材料にする程度…。自社の状態判断も当然数字を確認するわけですが、それも我流で当時から既に不安でした。
目的別に何をどれだけ勉強し、どんな基準を持って判断すべきかの目安があれば、どんなにありがたいことか…。
2009/06/27 21:05  | URL | のび太 #7VgScPWU[ 編集] |  ▲ top

--
おおー、のび太様
早いですねぇ。
いつもありがとうございます。
「読む」という視点、確かにそれもあります。
ただ、管理会計はものすごく広い世界です。
目的は、事業を評価し、適切に資源配分し、課題を迅速に発見し解決する、人の能力を高め、引き出し、意欲を高め、、、そのための技術として、CVP分析をはじめ、ABM、ZBB、BSC、KPI、部門別・事業別管理、NPV・・・なんか横文字ばっかり、こんなのがわかりにくくしてるんでしょうね。
しかも業種によってポイントは違う、製造業、卸売業、小売業、不動産業、建設業、運輸業・・・皆ポイントは異なります。更に管理会計導入のステップも初歩的なことから高度なことまで当然順番というものがあります。
いっちょ見事に分かり易く整理してみようと思っています。
2009/06/27 21:30  | URL | 南の冠 #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://herbist.blog115.fc2.com/tb.php/407-62ef8597
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。