スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
未来新聞
- 2009/06/13(Sat) -
 今日は、月1回の日本ファシリテーション協会関西支部の定例会。

 今回のテーマは、1年後のビジョン作り。

 私は、「未来新聞」のワークに参加しました。

 まず、「1年後自分はファシリテーションに関連してどんなことをしていたいか」をいくつか出します。

 そして、グループ内でそれぞれのものを共有し、いくつか選択します。

 選択したありたい姿、それが実現していると仮定した時、どんな具体的な出来事が起きているかを記事の形で文章にします。

 最後に実際の新聞の様に、デザインし、記事を配し、新聞を完成させます。

 新聞の日付は、2010年6月13日(日曜日)です。

 こうすることで、一見無味乾燥なビジョンが、非常に具体的な出来事・事件の形で語られることになり、印象に強く残ります。

 これはビジョンを作るため、というより、「ビジョンを周知し、印象に残し、浸透させる」ための第一歩として非常に有効ではなかろうかと思いました。

 より効果的に未来新聞を作るためのポイントと私が感じたのは、

 (1)記事にする出来事は多少現実性に乏しくても、楽しくインパクトのある内容にする
 (2)新聞の体裁はトコトンこだわる(見出しなどはもちろん、天気予報や広告なんかにも凝る)
 (3)記事にも広告にも遊び心をふんだんに盛り込む

 今日も、大満足の定例会の1日でした。


FC2ブログランキング

ブログランキングに参加しています。
是非上のバナーをひと押し、お願いします。



この記事のURL | 経営改革 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<行動の癖を変える | メイン | 二宮尊徳から改革を学ぶ(4)>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://herbist.blog115.fc2.com/tb.php/402-92fafc35
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。