スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
外食はどこへ?
- 2009/05/31(Sun) -
 ファミレスの魅力がなくなった理由はという記事を読みました。

 「何を今更」という部分もありますが、顧客の変化というものに常に目を光らせる必要性を再確認できます。これは何も外食に限ったことではありません。
 
 私のクライアント様には、「顧客の変化」「競合の変化」そして「自らの変化」に常に意識するようにお話しています。特に顧客と競合には無頓着な会社が多いですから、要注意です。

 さて、外食の話題に戻りますが、

 この記事では、「よりメッセージ性が高く、『このファミレスはこれが食べられる』、といったシンボリックな料理が必要ではないだろうか。」と結論づけています。

 それは必要条件ですね。十分とは言えません。

 中食化、内食化が進む中で外食に人を呼び戻すためには、「食そのもの」だけの取り組みでは限界があります。

 やはり、オーソドックスですが、コンセプト、特に「どんな価値」を提供するのか、そのあたりの定義から考えることが必要でしょう。

 そもそも、コンセプトなど、最初からあったはずですが、大切にしまいこまれ日常に埋没し、単なるお題目になってしまっている店から淘汰されることになりそうです。


FC2ブログランキング

ブログランキングに参加しています。
是非上のバナーをひと押し、お願いします。




この記事のURL | 経営戦略 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<ゼロベースマネジメント革命(15) | メイン | イズム>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://herbist.blog115.fc2.com/tb.php/398-45387e01
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。