スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
次世代薄型パネル
- 2009/03/26(Thu) -
 ソニー、パナソニックなど日本企業が、有機ELやFEDといった次世代薄型パネルの量産を中止・延期するとのニュースがでかでかと報道されていました。
 かなり気になりました。
 競争が激しく、価格の下落が続き、またこの不況で資金調達もままならぬ、そんなところが理由のようです。

 有名な話を想い出します。

 韓国のサムソンは、不況期に大規模な設備投資を行い、量産し、一気にシェアを伸ばし、規模の経済性を獲得し、景気回復時に覇権をにぎる、そんな戦略で発展してきたということです。

 日本企業が絶対勝たねばならないとは思いませんが、同じ構図が再現されるのではなかろうかとやっぱり心配になります。

 当然、限られた資源ですから、あれもこれもとはいきません。

 特定分野に戦略的に資源を集中投入して、この不況期だからこそ一気に競争力を高める取り組み、そんなことも是非やって欲しいな、などと生意気ながら思った次第です。

 やっぱり日本人ですから、多国籍化著しい今日、時代錯誤と言われても、WBCと同じように日本企業にがんばってほしいと思う、偽らざる気持ちです。


FC2ブログランキング

ブログランキングに参加しています。
是非上のバナーをひと押し、お願いします。



この記事のURL | 経営戦略 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<ゼロベースマネジメント革命(10) | メイン | 過度の分業が顧客を見えなくする!>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://herbist.blog115.fc2.com/tb.php/370-0141a0f5
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。