スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
セミナーの満足度
- 2009/02/06(Fri) -
 今年もセミナーをたくさんやらせていただいています。

 全て10:00~17:00ぐらいの1日もののセミナーです。

 事前に詳細にセミナー内容を告知した上で実施しますので、その告知にそった形で実施することは当然のことながら絶対条件です。

 私のセミナーは結構個性的な内容も多いのですが、参加者からは、

 「目から鱗が落ちた」「非常に印象的で、これまでで一番役にたった」「難しいことを分かり易く解説してもらえた」

などといった嬉しいお褒めのお言葉をいただくことも多いのですが、逆に、10~20人に1人の割合で期待していた内容を聞けなかったとのご指摘を頂くこともあります。

 このような事前期待との内容におけるギャップを埋めるために、以前から次のような対策をとってきました。

 ○質問の時間をこまめに取る → なかなか大勢の中では手を挙げづらそう

 ○休憩時間に個別に質問や要望に来るように休憩の度に告知 → それでも直接講師にコンタクトするのを躊躇する人も多い

 ○独自様式の質問/要望書を配布し、いつでも提出できるようにした → それでもなかなか提出されない

 ○休憩中などで講師不在の折に匿名で提出しても良いと告知 → 書く時間がないのか、それでも提出されにくい

 ○セミナーの最後に復習演習の時間を設け、その時間に質問/要望書を書いても良いと告知 → それでもやはりなかなか出ない

 ○後日返事することも可能なので、とにかく提出してと告知 → それでも出ない

 こんなふうに、対策を講じても、質問や要望はなかなかでません。
 そして、相変わらずアンケートには、「・・・が聞きたかった」とのコメントがやはり10~20人に1人の割合で出てきます。しかもそんな方のほとんどが、無記名で、事後に対応ができません。

 アンケートに書く手間で質問/要望書に書いていただくだけなのですが・・・

 どうすればギャップを埋めて全員に100%満足していただけるのか、日々悩んでいます。


FC2ブログランキング

ブログランキングに参加しています。
是非上のバナーをひと押し、お願いします。

顧客満足
終わりのないチャレンジです


この記事のURL | その他 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<今こそ改革を! | メイン | 現場に聞け!>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://herbist.blog115.fc2.com/tb.php/347-de6028ba
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。