スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
どんな年にしましょうか
- 2009/01/01(Thu) -
 皆さん、明けましておめでとうございます。

 2009年、新しい年の幕開けです。

 それぞれの想いを胸に新しい年をお迎えのことと思います。

 経済面では先行きに不安感をお持ちの方も多いのでしょう。

 しかし、どんな環境でもうまく順応して上手に立ち回る企業や人はいつの時代も存在します。

 こんな環境だからこそ求められるものは確実にあります。

 27日に「歴史に学ぶ」という記事を書きました。

 例えば、バブルがはじけて未曾有の不況に突入した1992年には、どんな商品がヒットしていたのか・・・結構参考になるかもしれません。

 →ヒット商品番付1992 by SMBCコンサルティング

 「割・環・自・粋」型商品、今の時代にも結構マッチするのかもしれません。

 割安・・・単なる低価格指向だけではなく、所有から利用へ、ハードからソフトへ、モノからサービスへなどといったライフスタイルの変化を伴うような提案が有効でしょう。

 環境・・・環境への配慮は、コスト優位が伴った時に間違いなく顕在化します。

 自分らしさ・・・高級なものではなく、自分だけのもの、使えるお金が限りがあるとき、誰もが追求する価値観です。

 粋 ・・・これも見せかけの高級感よりもお手頃でもこだわったものを、などということでしょうか。

 →1992ランキング by 日経トレンディー

 ここでは、まず「モノ離れ」が言われています。既に述べました割安の1類型と位置づけられるでしょう。

 生活ダウンサイジング、買い控え、まさに消費支出の冷え込みを象徴する言葉ですが、消費者もお金を一切使わないわけではありません。

 より賢い消費に心がけるということでしょうか。無駄な消費はしない。同じ機能を一番安く実現できる方法を求める、そんな傾向は確実に今後強まってくることでしょう。

 こんな時代だからこそ、智恵のあるなしが大きな差を作りそうです。


FC2ブログランキング

ブログランキングに参加しています。
是非上のバナーをひと押し、お願いします。

本年もよろしくお願い申し上げます。
この記事のURL | 経営戦略 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<割安と環境 | メイン | 年の瀬、お茶とお花>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://herbist.blog115.fc2.com/tb.php/326-948ffdb1
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。