スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
残念!皆既月食ほとんど見れず
- 2007/08/28(Tue) -
 今日は久しぶりの皆既月食でした。

 こんな日には、ビジネスネタはお休みです。
 そういえば、以前の私の大切な趣味のひとつが、天文でした。すっかり忘れてしまっており、ちょっとマニアックな望遠鏡もほこりをかぶっていました。

 にわか観測しようと思いましたが、どうも天気がいまいち。19時半頃に雲の中にかすんだ赤い皆既中の月を肉眼で見ることはできましたが、撮影は無理っぽく早々にあきらめました。

 思えば、今から7年前の7月16日には近くの公園に望遠鏡を担いで月食撮影に行ったのでした。

 今回うまくいかなかった負け惜しみで、その時の写真(プリントしたものをスキャンしています)をアップします。
 今日見れなかった方、少しだけ楽しんでください。

注意!
下の写真は本日のものではありません。
2000年7月16日の皆既月食時のものです。


撮影場所:花園中央公園 
撮影方法:日本特殊光学製1,000㎜シュミットカセグレン反射望遠鏡直接焦点
追尾:ビクセン製の赤道儀による自動ガイド
カメラ:アサヒペンタックスSPボデー(35年前の年代もの) 
フィルム:フジカラー400 
撮影者:櫻井道裕

時刻:21時15分頃 露出:1/250秒
kaiki1.jpg
40%ぐらい欠けました

時刻:21時30分頃 露出:1/125秒
kaiki2.jpg
半分以上欠けました

時刻:21時45分頃 露出:1/30秒
kaiki3.jpg
どんどん月が消えていきます

時刻:21時55分頃 露出:1/2秒
kaiki4.jpg
皆既直前

時刻:22時5分頃 露出:1分
kaiki5.jpg
皆既中は、地球によって大部分の太陽の光は遮られますが、地球の大気で屈折して回り込んだ太陽光が月にあたっています。紫や青といった短い波長の光は大気によって吸収(散乱:レイリー散乱というそうだ)されるため、夕日と同じで光は赤くなります。


「おっ、得した」と思われた方も、「なーんだ、7年前かよ」と思われた方も
FC2ブログランキング
上のボタン、是非押してくださいね。

この記事のURL | 料理ネタ他プライベート | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<パワーポイントのスライドショーを映像に変換する | メイン | 本社費配賦>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://herbist.blog115.fc2.com/tb.php/31-ecf10651
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。