スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
バランス・スコアカード、まずここから
- 2008/10/20(Mon) -
 バランス・スコアカードを使ったマネジメントについては、経営方針と業績評価 その6などで、具体的な事例をお示ししています。

 ただ、実際にやるとなると、なかなか簡単には行きません。

 戦略を開発し、これを実行するには、組織や仕組みを作り上げていかなければなりません。

 仕組み作りに時間をかけている内にいつの間二やら、バランス・スコアカードがうやむやになったケースなどに出くわします。

 私は、とりあえず未来志向の指標を使う癖をつけることから始めてはどうかと思っています。

 例えば、

  「売上高」という財務指標はあくまで過去の数字、結果指標に過ぎません。

 結果を管理するだけでは、結果は得られません。

 結果を得るためには、未来の売上を作る活動に対応した指標を管理しなければなりません。

 簡単な例で言うと、「会員獲得数」「会員獲得率」「顧客満足度」などといった指標の向上を目指すことで未来の売上増加につなげることができます。

 特に中小企業では、まずは現場でわかりやすいこのような指標の管理から始められてはどうかと思います。


FC2ブログランキング

ブログランキングに参加しています。
是非上のバナーをひと押し、お願いします。


定着しやすいことがから始めるのも、
ひとつの智恵です。

 

この記事のURL | 管理会計・マネジメント | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<イベント案内 | メイン | ”構造化”を構造化する>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://herbist.blog115.fc2.com/tb.php/293-2fd40749
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。