スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
”構造化”を構造化する
- 2008/10/19(Sun) -
 前回の記事について、こんなご意見を頂きました。

構造化とは、「リテラシー」を高めるプロセスで必要な大切なスキルというような捕らえ方っていかがでしょうか」

私から、「情報リテラシー・・・構造化によって、新たな発見が得られ、思考が先鋭化されリテラシーが高まる、こんなところでしょうか?」

「そうですね。そのようなイメージに近いです。 数値データーを読むとき、集計する、ソートすることが必要。 さらに、1次元だったものを、二次元集計をかけると、圧倒的に気づきのレベルがあがる。
そうすると、構造化とは、次元を一つあげること、なんて定義もできそうですね」

「次元をあげる」、とってもおもしろいキーワードです。

 ここまで出てきた主なキーワードとともに一覧にしてみると、

○次元をあげる
○リテラシーを高める
収束
○全体像
ロジカルシンキング
論理
○図解
○ブロック化
○体系化
○整理

 キーワードを多少構造化してみました。

構造化のキーワード整理20081020s

 私には、私なりの結論は既にあるのですが、できれば今暫く、読者の皆さんからのご意見をお聞かせいただきたいな、などと「虫がいい」ことを考えています。


FC2ブログランキング

ブログランキングに参加しています。
是非上のバナーをひと押し、お願いします。


是非ご意見を!

 

この記事のURL | 経営改革 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<バランス・スコアカード、まずここから | メイン | ファシリテーションにおける構造化>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://herbist.blog115.fc2.com/tb.php/292-2b4d54e7
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。