スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
企画力をみがく1つの視点
- 2008/10/11(Sat) -
 今日は、日本ファシリテーション協会関西支部主催の定例会に参加しました。

 テーマは、「企画力を磨く」です。

 メインの講師は、イシス編集学校の卒業生のお二人でした。
 私は、一部をお手伝いもしました。

 ルル3条というなかなか強力なフレームワークを使って、最終的には「ありたい会議のやり方」を企画するというものでした。

 練習課題としては、「新しいオリンピック競技を企画する」でした。

 既存のオリンピック競技の中から元になるものを選択する。

 次にこの元になる競技をルル3条にあてはめて分析。

 そして、コンセプト、狙いを明らかに。

 そのコンセプトをベースにルル3条の要素に変化を加えていく。

 これだけで、たくさんの新しい競技が1時間で生み出されました。

 同様にして、「ありたい会議」の姿を描いていただきました。

 定例会の後は、ホルモン鍋で皆で一杯。

 いつも、刺激に満ちた定例会の1日でした。


FC2ブログランキング

ブログランキングに参加しています。
是非上のバナーをひと押し、お願いします。




 

この記事のURL | 経営改革 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<ファシリテーションにおける構造化 | メイン | 目標=利益か?>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://herbist.blog115.fc2.com/tb.php/290-dcba559d
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。