スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
企業再生
- 2008/09/23(Tue) -
 企業再生にかかわることがたまにあります。

 が、多くの場合は、フロー(通常は損益)がそこそこ良く(少なくとも赤字ではない)、ストック(借金が過剰)に問題があるケースです。

 そんなケースでは、金融面の対策がメインになります。

 債務免除やDDS(デッド・デッド・スワップ)、DES(デッド・エクイティー・スワップ)などといったファイナンス技術が主役です。

 しかし、経営コンサルタントとしてじっくりと再生にかかわる場合は、フロー改善がより重要です。

 フロー改善なくして、将来の健全なストックは得られませんから当然です。

 フロー改善にこそ、経営コンサルタントが力を発揮するべきフィールドであることは疑いありません。

 つい最近もおつき合いのある企業で、長い成長軌道から少し陰りが見えてきました。

 早めに手を打つべく、改革をしようとしています。

 そんな折、私がバイブルにしている一冊の本があります。

 V字回復の経営 三枝匡氏著 日本経済新聞社
です。

 ベストセラーになり、文庫化もされているのでご存知の方も多いでしょう。

 赤字事業(負け戦)を立て直すために、新任の事業部長が、戦略、ビジネス・プロセス、マインドという視点を切り口に、タスクフォースメンバーに修羅場を与えながら、細心に分析し、計画化し、実際に行動していくドラマです。

 ある程度経営理論の前提が必要だとは思いますが、そのような経営理論を実際にどう経営の現場に適用していくのか、これほど見事に描写した本を、私は他に知りません。

 三枝氏前2著(戦略プロフェッショナル、経営パワーの危機)も素晴らしいです。が、この本は三枝氏の集大成ともいえる名著です。

 私は既に3度通読しました。

 今後も覚えるほど読み返したいと思っています。


FC2ブログランキング

ブログランキングに参加しています。
是非上のバナーをひと押し、お願いします。


是非ご一読をおすすめします

 

この記事のURL | 経営戦略 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
<<きて みて はじめる ファシリテーション  | メイン | この影、何!?>>
コメント
-私ももってます-
私もすべて持っておりますが、やはり名著だと思います。
しかし、覚えるぐらい読もうという心意気、感服です。

私は2回くらいで十分かな?(笑)
2008/09/23 13:09  | URL | 徳山 #-[ 編集] |  ▲ top

--
徳山さん
いらっしゃいませ。
さすが、勉強家の徳山さんですね。
読書量は半端じゃないんでしょうね。
完全復帰、首を長くしてお待ちしています。
2008/09/23 13:22  | URL | 南の冠 #-[ 編集] |  ▲ top

-ご挨拶まで。-
先生はじめまして。
いつもブログ楽しみにしています。
私もこの本を読みましたが、当社の状況はもっとひどく「債務超過」です。もはやゾンビのようです。現在産休中なので、なんとか会社の役に立つべく「管理会計」を必死で勉強中です。
先生からもどんどん吸収しますので、よろしくお願いします(^^)/
2008/09/23 21:59  | URL | トモエ #-[ 編集] |  ▲ top

--
トモエ様
いつもありがとうございます。
お役にたてているのかどうか、不安ですが・・・
是非ご意見、ご質問などおよせ下さい。
2008/09/24 00:02  | URL | 南の冠 #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://herbist.blog115.fc2.com/tb.php/282-577fe7e4
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。