スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
管理会計-業種別課題とは?
- 2008/09/19(Fri) -
 先日友人から管理会計についての訴求ポイントを聞かせてもらいたい、との相談をもらいました。

 おもしろいものです。

 他人から聞かれるとひとりで考えている時とは異なった視点でものを考えることができます。

 いつもなら、

 「事業の管理」と「人の管理」、2つの目的があり、前者は事業ごとの実態をタイムリーに把握して改善策を講じたり、事業ごとの価値評価をしたりするためのもので、後者は情報の見える化とマネジメント・サイクルに従業員を参加させることでモラール(士気)を向上させるためのもの・・・などといった、少なからず抽象的なことを語ったかもしれません。

 でもこの時は、訴求点だから、そりゃ業種によって随分違うよね。

 というところから発想しました。

 例えば、

 製造業なら、
  ○その製品価格は本当に適正ですか?
  ○製品別・顧客別の採算は明かですか?
  ○コストダウンのポイントは見えていますか?
 卸売業なら、
  ○顧客別営業利益は見えていますか?
  ○売掛回収管理は万全ですか?
  ○その在庫は適正ですか?
 小売業なら、
  ○ロス(値下げ、廃棄、機会、棚卸)は見えていますか?
  ○売上増減原因の要素別分解の仕組みはありますか?
  ○人件費の変動費化は十分ですか?
 飲食業なら、
  ○出数管理をベースとした原価管理ができていますか?
  ○人件費率のコントロールは十分ですか?
  ○経費管理をおろそかにしていませんか

 その他、業種によってそれぞれ重要なポイントは異なります。

 このように書けば管理会計も多少はとっつきやすく感じるでしょうか?


FC2ブログランキング

ブログランキングに参加しています。
是非上のバナーをひと押し、お願いします。


ご興味があれば、是非お問い合わせ下さい

 

この記事のURL | 管理会計・マネジメント | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<この影、何!? | メイン | モディリアーニ展>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://herbist.blog115.fc2.com/tb.php/281-e16a1efb
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。