スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
リストラはかえって高くつく?
- 2008/09/08(Mon) -
 ハーバード・ビジネス・レビュー日本語版10月号の記事より、

 「リストラを敢行すると、それを免れた社員たちの意欲が低下し、その挙げ句には退職してしまう」

 つまり、リストラ(ここでは人員削減の意味で使われています)と残された社員の離職との間に因果関係があると主張されています。

 つまり、 リストラ敢行 → 残された社員の意欲低下 → 離職

 この因果関係は、どのように検証したのでしょうか?記事はそのことには触れていません。

 この記事の主張が正しい可能性もあります。あるいは検証されているのかもしれません。

 ただ、論理としては、

 離礁率が高いような会社 → 業績低迷 → リストラ敢行 という逆の因果もあり得ます。

 あるいは、

 業績低迷 → リストラ敢行
   ↓
  意欲低下
   ↓
  離職

といった因果関係、つまり業績低迷という共通の原因によって別々に発生している可能性もあり得ます。

 因果の連なり、多面的に仮説をたてる姿勢は重要です。


FC2ブログランキング

ブログランキングに参加しています。
是非上のバナーをひと押し、お願いします。


自分の頭で考える癖が大事です


この記事のURL | 組織・人・風土 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<今日は鹿児島 | メイン | 危ない刷り込み>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://herbist.blog115.fc2.com/tb.php/274-6bf64124
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。