スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
知的ストレッチ
- 2008/08/10(Sun) -
 昨日は、実に久しぶりに日本ファシリテーション協会関西支部の定例会に参加して来ました。

 昨年病気して以来の参加、1年半以上ぶりです。

 でも、たくさんの方々から、大歓迎していただき、とっても暖かく迎えていただきました。

 本当に感動し、感謝しました。

 日本ファシリテーション協会の仲間は本当に暖かい人たちです。

 昨日のテーマは、(上記HP上の文言を少し引用させていただきます)

テーマ1: はじめよう・みなおそう・構造化のキホン
  1)上手な構造化とはどういうものなのか
  2)上手な構造化ができるようになるためには、段階的に自分が何を鍛えていけばよいのか
 今回は、「マトリクスなどの多様なツールを自在に活用できるようになる」というよりも、それを可能にするためのより基本的な「議論を聞き、同じ意見を束ねたり、意見と意見のつながりを示したりして議論の構造を明らかにする」ことを中心に取り上げたいと思っています。

テーマ2: ファシリテーターの評価項目を作ろう!
 ~会議ファシリテーター。これができれば一人前?~
 実際の話し合いや会議の場面でどこに注意してファシればいいのか、目安となる基準があれば、自分の強み・弱みもはっきりわかるかも?
 ・・ということで、今回は、会議の場でのファシリテーターファシリテーション振りを評価するチェックリスト(評価項目)を参加者全員で作り上げていきます。

 どうです。いずれも極めて興味深いテーマでしょ。

 私はテーマ2に参加。

 5つのグループ、各5人程度で評価項目と評価方法について明らかにしました。

 各グループで1.5時間かけて、これらを明らかにし、その後、各グループが他グループの作品の良い点、改善点を指摘、その後30分ほどで完成、こんなプロセスでした。

 いずれのグループもたった、これだけの時間で、と思うようなアウトプットを出していました。

 テーマ2に参加した人たちはどちらかというとベテランのファシリテーターが多く、さすがに作業効率が半端ではありませんでした。

 頭に気持ちの良い汗をかくことができたワークでした。

 お世話をして下さった皆さんに感謝です。


FC2ブログランキング

ブログランキングに参加しています。
是非上のバナーをひと押し、お願いします。


月1回の知的ストレッチ
誠に貴重です。

この記事のURL | 脳力開発 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<裁判員制度 | メイン | 漫才台本の書き方>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://herbist.blog115.fc2.com/tb.php/257-48014fba
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。