スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
愛は我々自身を救う!
- 2008/07/27(Sun) -
 日本の超長時間番組、ひとつは日本テレビの24時間テレビ、もうひとつは今放映中のFNSの27時間テレビです。

 今年の27時間テレビのテーマは「笑顔」ということらしいです。

 日本テレビの24時間テレビは、毎年チャリティーを目的としています。

 「笑顔」も「チャリティー」も大事だとは思いますが、その為にこれだけの莫大なエネルギーを費やすことの効率性をいつも疑問に感じています。

 まる一日以上、視聴者をテレビの前に誘い、睡眠不足にさせ、エネルギーを浪費し・・・、テレビ局は企業からの広告収入を得るようですから、経済的には採算がとれているのかもしれません。

 日本テレビの24時間テレビでは、募金分はもちろん寄付にまわされるわけですが、企業からの広告収入は、テレビ局の売上になっているといいます。(未検証ですが・・・)

 どこかの局でこんな企画やっていただけないでしょうか?

 「24時間ブラックアウトテレビ~24時間、一切の放送を中断します~

 できれば、全ての局が一斉にこれを行えば効果的だと思います。

 同時に、銀座も六本木も、北新地も、すすきのも、中州も・・・その日は全店休業、お父さんも若者もその日は、真っ直ぐに家に帰って、テレビのない家族団らんを楽しむ。

 いかがですか?

 間違いなくエネルギー消費を減らし、家族とのコミュニケーションも取り戻せるかもしれません。

 それでこそ、「地球を救う」ことになるのでは?

 (実は、人間ごときが多少のことをしても、地球にとっては大したダメージではないでしょう。本当は「我々自身を救う」ということなのですが

 企業は、放送局の損失分を補填するために協賛する、そのことをアピールしても良いと思います。


FC2ブログランキング

ブログランキングに参加しています。
是非上のバナーをひと押し、お願いします。


愛は我々自身を救う!

この記事のURL | 持続可能性・環境経営 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<人はどういう時に強く不満を感じるか | メイン | フランスが夢見た日本>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://herbist.blog115.fc2.com/tb.php/250-3b4472e2
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。