スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
小規模店が勝ち残る方法
- 2008/07/22(Tue) -
 たった今見え終えたTV番組「ガイアの夜明け」はおもしろかったです。

 町の家電店を組織化して仕入れ値を下げて家電量販に対抗しようとする取り組み、そして、商店街全体を一つの売り場ととらえ、配置替えはおろか商売替えまで大胆に実施した例などが紹介されていました。

 これだけだと、大手の家電量販やショッピンゴセンターの良いところを取り入れたにすぎません。

 ポイントは、これに個店ならではの価値を付加することです。

 番組の中では、家電店では「値段は量販並、これにきめ細かいアフターサービスが付きます」、商店街では「こだわりの店、ここでしか手に入らないものがあれば・・・」などというコメントがありました。

 自らの強みをきっちりと認識することは、反攻のための基本です。
 
 大いに参考になります。


FC2ブログランキング

ブログランキングに参加しています。
是非上のバナーをひと押し、お願いします。


諦める前に自らを客観的に分析することが必要です

この記事のURL | 経営戦略 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<大人気のキャッシュパワー・ステートメント | メイン | ヘビメタと管理会計>>
コメント
-自転車屋さん-
僕が子供の頃には、あちこちにありました。ところが大人になる頃、そのほとんどがなくなりました。
生き残ったところは何をしたんだろうと観察してみると、多くが趣味の自転車か電動を取り揃えるようになっていました。
どちらも商品単価が高く、メンテナンスが欠かせないものなんですよね。きちんとした接客と、一定の専門知識は必要ですが、そこをクリアすれば生き残ったということのようです。
子供の頃、出かけ先でパンクしてその近くの自転車屋さんに修理を頼んだら、忙しいという理由で断られたことがあります。
自分のところで買ってくれた客の自転車のパンクを修理するのが先だというわけです(でも、それは預かった自転車であってそこにお客さんはいなかったんですけどね)。
そういえば、あの自転車屋さんもなくなったなぁ。
2008/07/23 10:41  | URL | のび太 #7VgScPWU[ 編集] |  ▲ top

--
のび太様

身近で素晴らしい事例、ありがとうございます。
「単価が高く、メンテが必要」
誠に鋭いご指摘、参考になります。
感謝です。
2008/07/24 10:55  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://herbist.blog115.fc2.com/tb.php/247-9dd36366
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。