スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
建設不況
- 2008/07/21(Mon) -
 淘汰止まらぬ建設業界-中堅ゼネコン倒産が相次ぐという記事を読みました。

 確かに公共工事に頼って、自らの構造転換に失敗したという側面はあるのでしょう。

 実は、この記事そのものに興味を持ったというより、この記事へのコメント、非常に辛辣です。

 それぞれおっしゃっていることは正論の側面もあるのでしょうが、あまりにも心を感じません。

 企業が倒産するということは、当事者にとっていかに精神的・肉体的に耐え難いことであるのかという想像が働かないのでしょうね。

 私のクライアントの中にも建設関係はいらっしゃいます。
 
 幸いなことに業績は安定していますが、多くの従業員を抱えた社長の顔を思い浮かべると、そんな評論家的な言動はなかなか出てきません。

 要は相手の立場を理解しようとする努力と想像力が欠如した結果なんだと思います。

 自分の立場でしか物事が考えられないようにだけはなりたくないものだ、と感じた記事でした。


FC2ブログランキング

ブログランキングに参加しています。
是非上のバナーをひと押し、お願いします。


世に優しさが失われつつあるのでしょうか

この記事のURL | その他 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<ヘビメタと管理会計 | メイン | 表彰制度と報奨金>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://herbist.blog115.fc2.com/tb.php/245-f87778dc
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。